ウォーターサーバーのペットボトルについて

ウォーターサーバーはその名前の通り、水がいつでも手軽に飲めるようになっていますが、それはサーバーにベットボトルに入った水が設置をされているからです。
このウォーターサーバーに設置をするペットボトルですが、かなり大きくそして当然重いです。
実物を見た事が無いという人は想像をしてみて頂きたいのですが、ペットボトルの容量は多くの業者24リットルが採用をされています。
中には28リットル、36リットルというペットボトルもあるのですが、24リットルのペットボトルの大きさはどれくらいか…見た事の無い方は想像が出来たでしょうか?24リットルですので、単純に考えても1リットルの牛乳パックが24本分です。
当然大きさもバレーボールやサッカーボールよりも大きくなっていますので、これを持ち上げるのはかなりの重労働と言えるでしょう。
ですので、多くの業者では宅配サービスをしていて、玄関まで運んでくれるので、この配達というのはとてもありがたいサービスです。
業者の中にはこの配達に料金が係る場合もありますが、無料で配達をしてくれる業者もありますので、ご自身が選んだウォーターサーバーの業者が配達に関して有料か無料かは確認しておきたいポイントです。
しかし、このペットボトルはウォーターサーバーに設置をする時が大変です。
何しろ、24リットルもの重さのあるものをウォーターサーバーの上部に設置をするのですから、背の低い女性などでは肩の高さ以上に持ち上げなければならない場合もあります。
というのも、ウォーターサーバーの高さというのは大抵の場合が立ったままで利用をできるような高さに設定をされている為に、水の注ぎ口は腰の位置になっているので、どうしてもペットボトルはその上に設置をしなければならないからです。
家族で住んでいる人の場合はご主人など男性に任せたいところですが、女性の一人暮らしという人も多くいると思います。
そんな人の為に、ウォーターサーバーを販売しているメーカーの中には女性でも手軽に設置ができる重さという事で、10リットル以下のペットボトルを採用している業者もあります。
女性の一人暮らしではこのペットボトルの重さというのもウォーターサーバーを選ぶ時のポイントにしたいものです。